YES. WE SOMETIMES LEAVE HERE TO GET GOOD STUFF...

神奈川県、海の近くで毎日はたらくわたし達ですが、
ときにはこの「サンセット庄」を出て、買いものにでかけます。
サンセットのワークに欠かせないスタッフ、
わたし達と共にはたらく、仲間たちを紹介します。

CHAKRA TEA / Mount Shasta Apothecary

北カリフォルニアにあるマウントシャスタから届く、オーガニック・ハーブティー。
初めてこのお茶を口にした友人が「これはお茶というより、スープだ!」と驚きました。
茶色のペーパーバッグを開けて広がる香り。
同じお茶なのに毎日少し違って感じる不思議な作用。
口に含むと胃袋と同時に胸の間も寛いでいく、
なぜだか泣きたくなってしまうような気もする。
それが私のしたかったこと、と教えてくれるようなお茶。
あなたのなかの野生を広げてくれる一杯となることでしょう。
“Follow your Bliss.”
このお茶を日本で案内するあづささんがくれたメッセージと共に。
あなたに出会えたことが、至福です。

AROMA BALM RECIPE / idha

サンセットで使うアロマバーム、レシピはこちら。
柔らかさの中に一本強さが通ったこの香り、
大きな木に寄りかかってうたたねする、そんなひとときにトリップするのです。
そんな心地よいスタッフを教えてくれるのは
本と薬草 / idha (イハ、と読みます。)
調合家のidhaさんってどんな方?まさにこの香りのような
方なんです。柔らかいムードのなかに一本ぴしりと気骨のあるビート。
それでいて牧歌的なメロディ。
彼女の思うと、何故かレコードをかけたくなってしまう。
香りの中にリズムの魔法がひとさじ入っているのかもしれません。
ちなみにこのバーム、Rocky Raccoon (The Beatles)と
勝手に命名してサンセットで使用しております。(事後報告)
ちょっと気が抜けている感じもまた“idha feeling”,ということで。

VEGAN SWEETS / Mitorakaruna

サンセット・クルーは息抜きが大好き。
仕事のあとの乾杯と、仕事の合間のおやつタイムはあちらこちらで大合唱。
そのときばかりは昨日の失敗も明日の心配も寝ぐせ程にも気にしません。
美味いものにうつつを抜かすのです。
冷蔵庫には冷えた麦の酒。ジャーには歯ごたえの良いクッキー。
ボリボリと元気良くかじると、肩の力みもほどけていく。
ピリリと効いたスパイスは、狭い視界をグンと広げて、
豊かな「この瞬間」に戻してくれる。
これもまた、パワフルなヒーリングだと思いませんか?
サンセットの充電器、ミトラカルナ。
スイート、だけじゃない、ワンダーも詰まったわたし達のお楽しみ。
ミトラカルナ、まさこさんの作るおやつにはユーモアと愛がたっぷり
ブレンドされています。You’ll Love it !

ARTWORK / Lurie HAIKATA

たとえ明日世界が滅びようとも、わたしは今日りんごの木を植える。
たとえ明日世界が滅びようとも、絵筆を持ちキャンバスに向かう人。
そこには喜びだけがある。何ものにも邪魔されない、その人だけの喜びが。
サンセットのスタートに届けてくれたLurieのサイン。鍼の線のイメージでも
あるんだよね、と見せてくれたあの日からサンセットは始まったのだと思ってる。
このサインは今もわたし達を照らし、リードしてくれる。
わたし達が最初に掲げた場所に、戻してくれる。
それは希望と喜びの旗。涙も汗もたんと味わいなさいよ、生きなさいよ、
そう鼓舞し続けてくれる。線で描かれたこのマーク、まっすぐに見えるこの線は
おおらかな点が寄り集まってできているのかもしれない、と思う。
Sunset Healingの伴走者、このサンセット・サインは今日も空を見上げているのです。